忍者ブログ
[PR]
2017 / 09 / 21 ( Thu )
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

テーマ:<%topentry_thread_title> - ジャンル:<%topentry_community_janrename>

22:54:15 | | page top↑
星空より来たる:CANOPUS  仮プレイング
2009 / 07 / 21 ( Tue )
   
続きを読む***


●心情
決死の特攻、ですか。厄介ですねぇ……
しかし、負けるわけにもいきません
その覚悟、ここで断ち切らせていただきますよ(クスリ

●全体方針
ドラゴン撃破が最優先
隕石への攻撃はドラゴンを捉えきれないときの牽制程度で基本は最後に破壊
ダメージ・バッドステータス(以下BS)をできる限り回復しきりながら、ダメージ累積を目指す
静謐の届く範囲内で動くことを徹底し、BSから回復したら宣言を
分断を狙った攻撃は無理に全体で動こうとせず、急ぎ合流する

●戦闘
陣形はジェイドさんのものに準じる
立体を意識し、直線に重ならぬようには気をつけておきます

ヘブンズフィールドが有効ならば、その中での戦闘を行う
金鎖のブレスへのモーション(息を吸い込むなど)があれば、声をかけて注意を呼びかける
ブレス以外も敵の行動が事前にわかれば注意を
決死の覚悟なのでしょうし、無茶な攻撃をしでかさない保障はありませんからね

擬似ドラゴン界で敵を捕らえたらまず黒炎覚醒を。切れたら適宜かけ直し
基本はエンブレムノヴァでの攻撃
封術にかかっても攻撃ができる状態ならばブラックフレイムで応戦します
回復手が足りていないようなら、状況に応じて無駄打ちにならぬように注意しつつヒーリングウェーブを
自身がBSを受けたときなどはすぐに回復してもらうようにします

ドラゴンを倒したら残っている攻撃アビで隕石を破壊

●補足
常のDW時と違い瞳が深い紅に
常に冷静に、たまに少し楽しげにクスリと微笑み

黒炎覚醒奥義 ×6
エンブレムノヴァ奥義 ×12
ヒーリングウェーブ奥義 ×6
ヒーリングウェーブ奥義 ×6

PR

テーマ:<%topentry_thread_title> - ジャンル:<%topentry_community_janrename>

00:29:30 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<PREV | ホーム | フラウウインド浮上!:GREEN・B 暫定纏め>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

| ホーム |次ページ